川口市のパーソナルトレーニングジム、パーソナルトレーナーの木暮です。ダイエットに必要な筋トレとは? #104

2020/03/02 ボディメイク

川口市のパーソナルジム、トレーナーの木暮です。

「ダイエットに筋トレは必要って聞くけど、何をすればいいかわからない…」

「今の自分の筋トレがあっているか不安…」

そんなダイエットに悩んでいる方への内容になります。

①姿勢をよくする種目を選ぶ

猫背・反り腰・巻き肩…

色々な姿勢がありますが、その姿勢によって脂肪がつきやすい部位が変わります。

そしてそれに合わせてトレーニングプログラムを作成する必要があります。

 

一般的に猫背の方はお腹にお肉が溜まりやすくなってしまいます。

そこで基本的な腹筋運動をしても、そこにお肉を集めるような動きになってしまうため、あまり効果的ではありません。

↑お腹にお肉が集まるような姿勢になり、カロリーは消費できますがスタイルをよくする効果は少ないです。

 

猫背の方が腹筋運動をする時は、腹筋を伸ばす方向に負荷をかけるトレーニングが効果的です。

 

例)ウッドチョップ

 

ちなみにこのようなトレーニングをする時に、猫背の方は腰や肩を痛める可能性がありますので、

・お腹にしっかり力を入れたまま行う

・肩のコンディショニングを先に行う(肩の姿勢をよくする)

といったことを先に行いましょう。

まずは自分がどのような姿勢なのか、特徴を知りましょう。

 

 

②弱い部分をトレーニングする

弱い部分というのは

・柔軟性の低いところ

・バランスの悪いところ

です。

それらが原因で人間は脂肪がたまりやすくなったり、痩せにくくなったりします。

まずはそれらを見つけて、そこを改善するエクササイズ・トレーニングが必要になります。

↑体の前側の可動域を高めるエクササイズをしたり

↑股関節のエクササイズをトレーニング前に行ったりします

 

身体が柔らかい方がトレーニング中の消費カロリーが高まったり、筋トレの効果が現れやすくなったりします。

自分の体の硬い部分や弱い部部を、皆さんは知っていますか?

ダイエットをしつつ、スタイルも良くしたいという場合は、筋トレが必要です。

その筋トレのメニューは個人個人の身体に合わせてプログラムすることで、効率的に効果が現れやすくなります。

悩んでいる方は、自分の体の柔軟性や弱い部分を一度考えてみてくださいね。

次回もお楽しみに~!