ゴルフの使える筋肉を作るための体作りのコツ5つ #170|パーソナルトレーニング

2021/05/22 ゴルフ

ゴルフは動きの悪い部分が一つでもあると、それが引き金となって全体の動きが悪くなってしまいやすい特に繊細なスポーツです。

その動きを良くしたり飛距離を伸ばすために、筋トレをする方が増えてきました。

しかし筋トレだけでは上手く身体が動かない方も多いものです。

ゴルフは体の連動性が必要なスポーツ。

ゴルフの体作りに必要な要素は何があるでしょうか。

 

無料カウンセリングはこちら

 

①体のスピードを高めるトレーニング

PGA TOUR Video

↑ブルックス・ケプカ選手も立ち上がるスピードを意識したり、重りを走って押すようなスピードを高めるトレーニングも行っていますね。

 

 

ゴルフのスイングは動き始めてから終わるまで、とても短い時間で素早い動きで行われます。

その素早い体の動きの中で、正確にボールを打つためには、自分の意識で素早く身体を動かせる体の機能を高める必要があります。

トレーナー界では「スピードストレングス」や「ストレングススピード」と言われている体力の要素を高めるためのトレーニングです。

 

例としては

・スクワットを、1回約1m/秒のスピードで行う

・ベンチプレスを、1回約0,5秒で行う

 

のようなトレーニングです。

 

 

↑筋肉に効かせないで、体の動きのスピードを高めることを意識したトレーニングですね。

 

筋トレのスピードを速めると関節の怪我の危険性が高まりますので、やっていいか許可をもらえるトレーナーさんに見てもらってやってくださいね。

 

参考:Velocity Based Training – The beginner’s guide – Part 1

 

 

 

②柔軟性

関節の柔軟性が足りないと、スイング時に余計な部分の力みに繋がったり、スウェーも起きやすくなってしまいます。

柔軟性があるということは、体が思うように動くということ。

思うように動ける体は、全身が連動して動きやすくなり、ゴルフのスイングやスコアも安定しやすくなります。

まずは硬い部分がないか、自身の体をチェックしてみてくださいね。

良くない例_Mo.jpg

 

 

 

③最大筋力を高めるトレーニング

最大筋力が高まれば、飛距離が高まりやすくなります。

飛距離が高まれば、今まで100%の力でスイングしていたところを90%の力で打てるようなイメージになります。

余力を残して打てるようになるので、力むことが少なくなり、全身の連動性もスムーズになりやすくなります。

 

また最大筋力を高めるためには、スピードが必要になります。逆も一緒です。

また最大筋力を高めるためには、柔軟性や軸(体幹)の強さも必要になります。

ゴルフの土台の多くを、筋力を高める筋トレで揃えやすいです。

スクワットを200㎏あげなければいけないというわけではなく、筋力を高めるトレーニングを行えているか、ということが大切ですね。

 

フォースベロシティカーブ作り..

ゴルフは様々な体力が必要ですので、筋トレでも色々な要素を強くしていきましょう。

 

 

 

④捻りのトレーニング

捻りのトレーニングも最初は、なるべく重量の負荷をかけて、筋力や筋力を発揮する際の軸を保つ機能を高めるように行うことをすすめています。

スポーツジムにあるマシンでもいいですが、なるべくゴルフの力発揮に繋がりやすくなるように、立った状態や足が地面に着いた状態でのメニューを行いましょう。

ウッドチョップ水平.jpg

 

 

 

⑤持久力を高めるトレーニング

後半になるとスイングが安定しなくなってしまわないように、持久力を高めましょう。

ただ急に外を走るようにすると、膝や腰などを痛めてしまうリスクが高まります。

またお仕事や家事、ゴルフの練習などでトレーニングの時間をとることが難しい方も多いと思います。

まずは「普段の生活でなるべく活発に体を動かす」ところから始めてみてください。

 

・階段を1段1段飛ぶように上る

・大股で歩く

・姿勢をきれいに意識して、背筋や腹筋の力を入れながら歩く

・きれいな姿勢をなるべく長い時間維持するように椅子に座る

 

などのように、生活を上手く利用してみてください。

ゴルフに限らずスポーツは普段の生活がプレーに現れますからね。

 

4434103_s.jpg

 

余裕がある方は、ランニングなどで心肺機能や疲れにくい体作りをしていくことをおすすめします。

 


 

ゴルフの使える筋肉を作るためには、連動性を意識してトレーニングをすることが大切です。

連動性を高めるためには、まずは土台となる今回の5つの要素を日々のトレーニングに取り入れると効果的です。

柔軟性は毎日・筋トレは週2回程度を目標にして、伸びしろをどんどん伸ばしちゃいましょう~!

 

川口市に来られない方はこちらもどうぞ~↓

ここなら サムネ2.png

 

まだまだ負けたくない!50代の方も実感している、もっとゴルフの伸びしろを伸ばすための体作りを深く体験したい方はこちらからまずは無料カウンセリングをご利用ください↓

 

無料カウンセリングはこちら

 

 

ゴルフの体作りサムネ3.png

 


Instagramで皆さんの頑張っているトレーニング風景掲載中↓

Instagram_Glyph_Gradient_RGB..

 

「スポーツのキレが3倍上がる筋トレ術」著書

Amazonにて好評発売中です!

ホームページトップ2.png

 

◆Hope Fiitnessは埼玉県川口市の完全予約制のパーソナルトレーニングです。

活動場所:「ホープフィットネスジム」

埼玉県川口市並木2-10-15 ラ・メゾン・ドウ・パール101号室

京浜東北線「西川口」東口から徒歩5分

(ウォームアップとクールダウンにちょうどいい距離です。)

お車でお越しの方:お近くのコインパーキングをご利用ください。

TEL:048-437-6944

kigure.sc@strength-j.com

受付時間:10:00~18:30(ご予約は2日前までとなります)

※セッション中などに良いお電話に出られない場合があります。その際は24時間受付中のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。