40代以降の方がダイエット中に食事制限をしながら代謝を高める方法4選 #162|パーソナルトレーニング

2021/05/14 ボディメイク

ダイエットをしようと決心をして、運動を開始して、食事制限もしている。

でも中々体重・体脂肪率が変わらない…

そんな方も多いのではないでしょうか。

そんな時に見直したほうがいいのが「代謝が下がっていないか」ということです。

特に代謝が低下しやすくなる30代以降の方は、とても大切なことです。

今回は代謝を高めて停滞を乗り越える方法をお伝えします。

 

無料カウンセリングはこちら

 

 

 

①寝起きに1杯の水一気飲み!

寝起きに水を飲むことの効果は高く、医師の方からモデルさんの方まで様々な方が推奨しています。

代謝が高まるだけでなく、便秘の解消や自律神経の調整など、健康的にダイエットをするには欠かせないものです。

また糖質を制限している方は体内の水分の量が少なくなりやすく、そのため血液がどろどろになりやすいので、朝から水分は忘れずにとりたいですね。

3503506_s.jpg

 

 

②1日を通して水分をとる

水分不足になって血行が悪くなると、代謝も落ちやすくなってしまいます。

特に座り仕事など、体を動かしていない時に血行を悪くしないためにはある程度水分が必要です。

週3回ジムで運動をする、のような方は1日1~2リットル程度は食事とは別に飲んだ方がいいと言われています。

そこまでたくさん運動をせず、日常生活で大股で歩くなどの運動量の方は、気が付いたら飲む、程度の感覚で大丈夫です。

無理に飲みすぎるとむくみや体の冷えに繋がることもありますので、そのような症状がある方は水分の量を見直しましょう。

4856897_s.jpg

↑仕事用のデスクの上に見えるようにペットボトルを置いておくと、忘れずに水分補給しやすいです。

 

 

③体を動かす機会を多くする

例えば

 

・椅子に座る時にゆっくりスクワット

・トイレに行くときにドローインしたまま歩く

・階段を上る時に1段1段ぴょこぴょこ弾むように上る

・鶏肉がゆであがるまで二の腕のストレッチ

 

などなど、普段の生活を運動に変えてしまうと、一日運動できます。

そうすると代謝が落ちにくくなりますので、体脂肪も高まりにくくなります。

1日60分仕事後に時間をとってやるよりも気楽に取り組みやすいので、慣れるまでが勝負ですね。

3497135_s.jpg

↑「掃除をしながら踊る女性」というタイトルでした。

 

 

④朝食を食べる

特に朝食と朝日を浴びることが体内時計を正常にリセットしてくれると言われています。

体内時計が正常に働けば、代謝も正常に働いてくれます。

また糖質のみよりも、糖質+タンパク質の食事内容の方が体内時計をリセットする効果が高いと言われています。

逆に朝食を食べないと

カロリー不足→昼食のドカ食い

に繋がりやすいですので、朝食は重要ですね。

 


 

特に30代・40代になってから、カロリーを減らすだけでは痩せなくなった、という方は多くなってきます。

そんな方は代謝が落ちている可能性がありますので、代謝アップ生活を始めましょう~!

 

トレーニングでスタイルも良くしながらキレイに痩せたい方はこちらのコースから無料カウンセリングをご利用ください↓

無料カウンセリングはこちら

ボディメイクコースサムネ3.png

 


Instagramで皆さんの頑張っているトレーニング風景掲載中↓

Instagram_Glyph_Gradient_RGB..

 

「スポーツのキレが3倍上がる筋トレ術」著書

Amazonにて好評発売中です!

ホームページトップ2.png

 

◆Hope Fiitnessは埼玉県川口市の完全予約制のパーソナルトレーニングです。

活動場所:「パーソナルジムFREE」埼玉県川口市栄町2-11-8

電車でお越しの方:「川口駅」「川口元郷駅」より徒歩10分程度

(ウォームアップとクールダウンにちょうどいい距離です。)

お車でお越しの方:お近くのコインパーキングをご利用ください。

TEL:048-437-6944

kigure.sc@strength-j.com

受付時間:9:00~18:00(ご予約は2日前までとなります)

ZOOMなどでのオンライン無料カウンセリングは全国対応中です

 

WS000001.JPG

 

川口市に来られない方はこちらもどうぞ~↓

ここなら サムネ2.png