#42 ③初心者におススメなトレーニングアイテム・リストストラップ3選

Photo by GMB Monkey on Unsplash

今回はリストストラップのお勧めの紹介です。先にお伝えしますが、

リストストラップリストラップは別物です。

 

 

 

 

Amazonなどで「リストストラップ」と検索するとどちらも表示されてしまいややこしいですので、特に初めて購入される方は間違えないように気を付けてください。

また一番比べる点は耐久性になります。

一般的に値段の安いものはトレーニング中にすぐに切れてしまいやすく、再購入するのに時間とお金がかかってしまいますので、今回はデッドリフト100Kg以上でも切れにくいものを紹介します。

※今回はレザー以外の素材の紹介になります。

 

①効果

特に引くトレーニング時の握力を補助してくれます。そのため、

・より高重量を扱えるようになる

・背中の筋肉に効きやすくなる

という効果があります。具体的なトレーニング種目は、

・デッドリフト

・シュラッグ

・ローイング系

・チンニング系

で活躍してくれます。

 

②おすすめのリストストラップ

 

1.Harbinger

耐久性・コスパ★★★

お値段がお手頃なのに、耐久性も高いです。

私のは5年ものですが今でも300Kg持っても切れません。

もっと値段がお手頃なものはありますが、買い替える手間などを考えるとHarbingerさんのリストストラップはコスパがいいものになります。

また、レザーを買おうか迷っている方もこちらを買ってから比べてみることをおすすめします。

 

2.ゴールドジム

認知度★★★

初心者の方は、数あるリストストラップの中でもこれを選んでおけば間違いないというのがゴールドジムさんのものになります。

日本では一番有名と言ってもいいメーカーだと思います。

Amazonさんなどの評価も高く、初めて購入を考えている方も安心して買える品になります。

耐久性はHarbingerさんに比べるとやや劣りますので、デッドリフトを150Kg位を目指す方におすすめです。

 

3.Schiek

Schiekさんはプロボディビルダーの方々が愛用していることでも有名で、そのため耐久性もしっかりしています。

Amazonさんでも売っていますので購入もしやすいです。

またリストストラップやベルトなどのトレーニングギアも充実していますので気になる方は公式サイトもチェックしてみてください。

 

まとめ

リストストラップも他のトレーニングギア同様、使用しているうちに身体になじんできます。

最初のうちは少し硬くて手首などが痛く感じることもあるかもしれませんが、だんだんと柔らかくなっていきますので使い続けてみてください。

またリストストラップにはコットンやレザーなどといった素材の他に、ひもをクロスさせる形・わっかになっている形・八の字になっている形というように種類も様々です。

自分の好きな選手が使っているリストストラップをチェックしてみるのも楽しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です