#38 スポーツをするなら糖質は必須です

糖質制限が世間ではやっていますね。

その流れで、スポーツ選手からも「糖質制限したほうがいいんですか?」という問い合わせが多くなりました。

いわく、

・糖質制限をしても筋肉はつく

・糖質を制限する代わりにたんぱく質をたくさんとれば大丈夫

という理由をネットや本で知ったということです。

ではその理由は「体づくりをおこなうスポーツ選手」にも当てはまるのでしょうか?

 

①「身体作り」に糖質は必須

スポーツ選手の身体作りに糖質は必須です。

糖質を摂らないと、

・糖質は体のエネルギー源⇒糖質が足りないと、その分のエネルギーを筋肉を分解することで補う⇒身体作りができない(トレーニングの効果が出ない)

といった理由からです。

では少ない糖質の代わりに、筋肉を構成するたんぱく質をたくさんとれば筋肉の分解は抑えられるようになるでしょうか?

一般人で、トレーニング始めたての方でしたら筋肉量や筋力は増加する可能性は高いです。

またリーンゲインズのように厳密に管理ができる知識や生活環境でしたら、減量しながら筋量を増やすといったことも可能かもしれません。

しかしスポーツ選手の場合は「No」です。

なぜなら、筋トレの他にもスポーツの練習や有酸素的なトレーニングがあるからです。

一般人の方よりも糖質をたくさん消費してしまっている状態なのです。

そのため、ダイエットジムの様に「糖質を1日50グラムしかとらない」「たんぱく質をその分多く取れば大丈夫」という栄養内容では全く足りません。

多くなるのは怪我・やる気や筋肉量の減少、といった部分になってしまいます。

トレーニングをたくさん行うスポーツ選手は【①トレーニング中のエネルギー②トレーニングの回復のエネルギー③次の日のトレーニング】 というように、たくさんのエネルギーの摂取が必要になります。

アスリートはカロリーをたくさん摂っていますが、良い身体をしています。

糖質をたくさん摂って、トレーニングもたくさん行って強い身体を作っていきましょう!

 

②スポーツ選手に糖質は必須

スポーツ選手に糖質が必要な理由の2つ目、それは「集中力」の元になるからです。

・糖質は脳のエネルギーになります。そのため考える力やアイディアが湧きやすくなり、試合や練習の最初から最後まで脳が働いてくれます。

・糖質は持久力の元にもなります。体力を貯金してくれるので、その分集中力を持続しやすくなります。

逆に糖質が足りないと、体力も脳も冴えなくなってしまうので、集中力が失われてしまいやすくなります。

ぼーっとしている状態ですね。

そしてスポーツの試合の1番大事な場面は、大体一番最後辺りにやってきます。

9回裏に活躍するために、また練習を最初から最後まで効果的なものにするために、糖質をたくさん摂りましょう。

https://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=53

 

③糖質はパワーになる

試しに糖質を摂らないで筋トレをしてみてください、全く力が出ないと思います。

代わりにたんぱく質をたくさん摂っても、力は出ません。

ということはトレーニングの効果が出ないということです。

せっかくトレーニングを頑張っても、効果が出ないと辛いだけになってしまいますし、疲れが溜まるだけです。

減量中でなければ糖質を摂って、パワーを出しやすいコンディションを作りましょう。

 

④注意点

個人差があります。

体重や筋肉量を維持するのに必要な糖質の1日の量や、1回の量などは人によって変わってきます。

それは運動量や筋肉量、体重など様々な環境が違うためですね。

それを知るためには自分で記録を付けることが一番です。

他人にはわからない部分ですので、どのくらいの糖質を1日摂ったか、食事記録から計算をしてみましょう。

そして体重が減ってしまっているか、筋肉量が増えているかという部分から、自分に必要な糖質の量を知りましょう。

 

まとめ

今回は糖質についての内容でしたが、もちろん他の栄養素もスポーツ選手には必要です。

栄養に関しては難しいと感じている方も多いと思いますので、普段の生活から親しみ始めていくことをおすすめします。

まずは自分の好物を検索窓に打ち込んでみてはいかがでしょうか。

また試合前のボクサーやボディビルダーなどの階級があるスポーツ選手は減量のために糖質を少なく調整する必要がありますので、その場合はまた考え方が異なってきます。

ただ試合前数日で急速に減量するという方法には頼らないように、数か月単位で計画を立てていくことをおすすめします。

減量中はまずはパフォーマンスを落とさないという最低ラインを忘れずに念頭におきましょう。

また筋トレはなるべく重量を落とさないように心がけ、トレーニングの準備の為の糖質を摂りましょう。

お子さんがスポーツをやられている場合は、お子さんの疲れ具合や体重の増減などを確認し、糖質や栄養が足りているか気を遣ってあげてください。

食事もスポーツですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です