#31 ビデオ判定

先日女子世界バレーの日本代表の試合を見ました。

日本代表選手たちの気迫には、皆さんも心を揺さぶられたのではないでしょうか。

ところでバレーボール初心者の私は今更知ったのですが、試合中にビデオ判定が導入されていたのですね。

ビデオ判定(ビデオはんてい、: Instant replay, Challenge)とは、スポーツ競技において審判員の肉眼での判定が難しいときや、審判員の判定に異議があるときに、撮影・録画されたビデオ映像(動画)を活用して判定を行う方式である。

Wikipediaより引用

 

アメフト厨な私は、15年くらい前にNFLの試合でビデオ判定が行われているのを始めてみた時から「他のスポーツでも試合がきっちりするからあったらいいのに」と思っていました。

それから審判の方を守ることもできますので、審判の方の安心感にもつながるかなと思います。

「スーパーボウルで一方のチームに不利な判定をしてしまい、何年も後悔の気持ちを感じていました」

と仰っていた審判の方のお話を以前聞いたことがありますが、試合を左右してしまう力を審判の方は持っていますのでジャッジのプレッシャーは相当なものがあると思います。

私も中学生時代の野球部の紅白戦の審判をした時のジャッジにいまだに後悔を感じていたりしますので。(たべちゃんごめんよ…)

ボクシングなどの格闘技などはビデオ判定は難しいと思いますが、大きな誤審などが起きないような取り組みはこれからも続いていくものと思われます。