#13 ダイエットに環境は大事?

仕事柄色々な方と出会うわけですが、環境はとても大切だと感じています。

例えば、

・お金持ちの方はお金持ちの近くにいる

・幸せな方は幸せな方の近くにいる

というように、人間の心は環境によって変化するんじゃないかと思います。

では、運動やダイエット、身体にも当てはまるでしょうか?

答えは「YES」!

 

①ダイエットの場合

例えば職場の休憩中。

周囲の方から

「おいしいお菓子一緒に食べようよ~」

と言われたとします。

でもダイエット中なので断るとします。

この時ストレスが溜まり、そのストレスを解消するために食べ過ぎてしまう方、とても多いです。

ですので、まず周囲の人間の協力体制を整えることが大切です。

周囲に「ダイエット宣言」をすることも一つの手ですね。

またダイエットを成功した方は、ダイエット成功者の近くにいる方も多いです。

それは、自分が目標達成した時の姿をイメージしやすいからだと思います。

自分が成功した未来の姿が近くにあるわけですから、モチベーションも上がりやすいものです。

 

②ボディメイクの場合

「ボディビルダーのようにたくましい体になりたい!」

と思ったとします。

その時に、ダイエットジムには行きませんよね。

みんなが必死にトレーニングを頑張っている、みんながたくましい体をしているジムに行きたいと考えるはずです。

NFL選手になりたい方が、海外に修行に行くのと同じようなイメージだと思います。

かっこいい体の近くにはかっこいい体の方が集まりますよね。

 

③筋力アップの場合

これも今までの例と一緒で、強くなりたい方は強い人が集まる場所に行こうと思うはずです。

パワーリフティングジムであったり、フリーウェイトが充実している場所であったり、強くなれると思える場所を探すと思います。

強い方と一緒にいると、自分も強くなった気持ちになれるものです。

実際、強い方と出会うと基準値が上がります。

例えば、

ベンチプレスの目標100Kg➡130Kgへ

大会に入賞➡優勝が目標に

といったようにより高い目標を持てるようになります。

ですので、自分にとって格式の高いと思っているジムに行けるかという1歩を踏み出せるかどうかで、結果は大きく変わることがあります。

 

 

まとめ

ダイエットにしろ筋力アップにしろ、成功をするためには環境を整えることは大切です。

でも環境に頼り過ぎも良くありません。

自分で技術や知識を向上するための勉強をしなければ、やはりどこかで必ず停滞してしまうでしょう。

・身体を大きくするならバーベルの扱い方

・ダイエットをするなら自分の身体の特徴

・自分の栄養状態

これらは人に教えてもらうだけでなく、自分で練習や記録を取らないと、中々理想の姿には近づくことが出来ません。

たまたま最初うまくいったとしても、その後うまくいかなくなった時に何が原因か分からないので、

・体脂肪率があるところから落ちなくなった

・トレーニングの記録が伸びない

・つけたい部分の筋肉がつかない

といった停滞現象が起きてしまいます。

そう考えると、勉強や記録を取るには時間がかかりますから、「たった数か月で数十キロのダイエットで理想の身体に・強い身体に」というのは難しいことがわかります。

ですので、どのような目標でも(目標のレベルにもよりますが)、ある程度長期的な目で見て計画をすることが必要になります。

①自分の理想の姿をイメージできる環境を選ぶ

➡②自分一人で環境に頼らずとも何とかできる知識や経験や技術を身につける(長期的な成功を考えて)

私も不器用なので今でも失敗することがあります。

みなさんもめげずに、少しずつ経験を積んでいって、自分の自信の持てる方法をお探しください。