#12 サプリメントは初心者にも必要?

今はサプリメントを手軽に買える時代です。

海外の製品も、ネットで注文してから1~2週間で届くので便利な世の中になりました。

知り合いのトレーナーの方の家には、宅配の方がヘロヘロになりながら届けに来たらしいので、そちらの業界の方々にはあまり嬉しいことではないのかもしれませんが…

ではこのサプリメント。ダイエットや運動の初心者の方、男女どんな人にも必要なのでしょうか?

 

①運動後にすぐ食事をとれない方

運動後に、家まで電車で1時間も2時間もかかってしまう方。

しかもその間に食事のできない方。

このような方はサプリメントを使用したほうがいいです。

運動を頑張ったのに、その疲れをとるための栄養が数時間も取れないと、疲れがたまっていくばかりで運動の効果は現れません。

逆に筋肉量が落ち、体脂肪率が上がってしまいダイエット失敗、なんて結果にもなってしまいます。

イメージとしては非常食ですね。

ただし非常食だけで身体がより良くなることはありませんので、やはり食事をなるべく早めにする工夫は必要です。

 

②普段の食事でどうしても栄養が足りない方

特に野菜が不足するとビタミン類が不足しがちになり、他のたんぱく質などの栄養素の代謝が悪くなってしまったり、免疫力が落ちてしまったりすることがあります。

小学生の時に

「野菜はお肉の3倍摂りなさい」

と先生に教えてもらった方も多いと思います。

ダイエットにしろ筋力アップにしろ、たんぱく質の摂取量が増える方は多いと思いますので、その分野菜を増やす工夫を考えないといけなくなります。

その分糖質を落とせばダイエットできるのか?という部分は個人個人の食生活によりますので、そこで日々の食事記録を取る必要が出てきますね。

食事記録から自分の足りていない栄養を確認➡サプリメントが必要か検討する

という流れです。

 

③サプリメントが必要なほど必死にトレーニングしている方

トレーニング後にもう胃腸なんかに血液など回らないくらい、一生懸命トレーニングしている方。

例えばアームカールで汗びっしょりになるくらい頑張れる方や、スクワット後に歯がガチガチして寒くなっちゃうようなほど頑張っている方。

このような方は、すぐご飯を食え!と言われても無理ですよね。

このような時に固形物を食べると胃腸にも負担がかかりますし、栄養の吸収もうまくできませんから、トレーニングの効果も薄れてしまいます。

サプリメントを活用した方がいいでしょう。

 

④試合の合間が短い時

例えば

・テニスのセットの合間

・水泳のレースが1日で何回もあり、その間が短い時

・アメフトの試合の短いハーフタイムの間

このような食事を摂れない時には、消化吸収の速いサプリメントを活用した方がいいでしょう。

CMで錦織圭選手がウィダーインゼリーを試合中に飲んでいるシーンがありますが、あのようなイメージです。

スポーツの場ではサプリメントの活用場所が多くあります。

 

まとめ

・運動後にとても時間が空いてしまう方

・運動後に食欲がどうしてもわかない方

・普段の食事でどうしても栄養が取れない方

・試合の合間の時間が短い方

・サプリメントが必要になるほどトレーニングを頑張っている方

このような方達は、非常事態時の非常食という位置づけで活用する事をお勧めします。

一度ご自身の生活を見直してみてからサプリメントの選択・購入をご検討ください。

ただし食事が基本です。

プロテインを飲んだ後と、ステーキを喰らった後。

どちらがパワーが出るかと言えば、ステーキを喰らいついた後ですよね。

これはサプリメントにはない効果です。

(ちなみに私はスクワットの前日に毎回牛肉を食べるようにしています)

なるべく食事を充実させてダイエット・ボディメイク・筋力アップ➡どうしても必要な時に非常食としてサプリメント摂取

という考えから始めることをまずお勧めします。

決して「あの有名な選手が使っているから」という理由で購入はせず、周囲の方に聞くかご自身で勉強されてからお決めください。